空中栽培のカボチャが収穫間近

長沼のビニールハウス内で空中栽培されたカボチャがもうすぐ収穫の時期を迎えます。
空中栽培ならではの、おいしさがあるカボチャは小売り価格1個1200円程度で市場に出回ります。

カボチャを「空中栽培」 北海道長沼町、収穫間近 http://www.sankei.com/life/news/160829/lif1608290021-n1.html 情報元:産経ニュース

「空中栽培」で育てたカボチャがいよいよ収穫されます。
この、「空中栽培」というのはメリットがたくさんあるのです。
通常の栽培方法より、作物が日光に当たりやすくなることや、通気性が良いため病気にかかりにくくなります。

さらに、均等に日光が当たるため、品質や大きさにバラつきが出ません。
また、空中で実るので収穫出来るかどうかの判断もしやすいのです。
土で育てるよりも、つたが広がる面積が少なくなるので必要な面積が節約できるというメリットもありますね。

このような事から空中栽培というのはメリットが大きい栽培方法と言えるでしょう。
今回空中栽培されたこのカボチャは品種改良をしており、
従来のカボチャより日持ちがしやすくなったそうです。

長沼で収穫されたはカボチャはこれから東京の市場に出回ります。
ぜひ一度「空中栽培」されたカボチャを食べてみたいものですね。

メニュー