大分県民は「鶏肉」が大好き

大分県の郷土料理として鶏肉を使った料理が多数存在します。
他県の方にもこの美味しい鶏肉料理を是非食べていただきたいです。

とり天大好き! http://www.oishiimati-oita.jp/food/toriten/ 情報元:一般社団法人 大分市観光協会

大分県民の鶏大好きにも程がある? 
そう、大分県民の鶏肉愛はとても深く大きなものがあります。

 

大分県は鶏肉消費量が全国1位。
この数字から見ても鶏肉が大好きなことはわかりますね。
どのような料理で鶏肉を食べているのかを紹介します。

 

まず、鶏肉料理で王道をいくのが「唐揚げ」です。
こちらは最近全国にも名をとどろかせている「中津からあげ」。
唐揚げの聖地と言われる中津市はとにかくジューシーで秘伝の味付けをした唐揚げ店が軒を連ねています。
街をあるけば、唐揚げ天国です。

 

そして、この「唐揚げ」と並び一押しの鶏肉料理が大分名物「とり天」です。
全国ではなじみがあまりないこの「とり天」。
これこそが大分県が全国の方々に食べていただきたい美味絶品の料理。

 

大分県民のソウルフードであるとり天は「365日、最低でも1日1食は食べたい」という大分人が大多数います。
信じられないかもしれませんが大分に来られた方には是非食べてみてください。
その魅力がわかります。

 

そしてこのとり天は家庭でも簡単に作れます。
大分県内多くのお弁当屋さんが「とり天弁当」「唐揚げ弁当」といったお弁当をたくさん出していて、お昼のお弁当は必ずどちらか食べているといった食生活を送っている大分県人。

 

そんなに鶏肉ばかり食べて飽きることはないのかな。という県外の方も多いのですが心配ご無用。
とにかく美味しいのの一言に尽きます。

メニュー