松江城で800人が戦国時代を体験

スマートフォンアプリやプラモデルなどでも「お城」という単語を良く見るようになりましたよね。
実はちょっとしたブームにもなっているのだとか。
そんなお城好きなら是非参加したいお城イベントが毎年島根県松江市で開催されているのです。
他のイベントにはないようなイベントなのでよくチェックしてみてくださいね。

松江城で城攻めイベント 800人が戦国時代を体験 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=561248004 情報元:山陰中央新報

国宝にも選ばれた松江城で毎年開催されている「城攻めイベント」。
その日だけはと参加者が武士・忍者の恰好になってチャンバラや大手門破りなどをして楽しみます。

 

松江城は石垣の工事を数年に1回したりとかつての姿を残すように何度も何度もメンテナンスをされている城ですし、城を囲む城下町もそのまま残されています。
なので、このようなイベントも更に盛り上げてくれるのですね。

 

毎年驚かされるのが、そのコスプレ衣装もレンタルではなく手作りで参加する人がいること。
少しずつコツコツと作り上げるのは大変ではありますが、他の誰とも被らない自分1人だけの衣装なのでイベントに参加するのも更に楽しくなりますよね。
クオリティが高い方の衣装を見ると、「素人でここまで作りあげることができるのか」と驚かされます。

 

また、島根のご当地キャラである「吉田くん」も参加しているのも魅力の1つ。
なんと言っても映画化した程の人気です。
城攻めの参加者以外でも見学者も多く、参加する側も見ている側も楽しめるイベントになりました。

 

古き良きものが残されているのはその街の魅力にもなるので、観光以外にもこういったイベントでもっと身近に、もっと魅力を感じることができるのは街の活性化にも繋がりますね。

メニュー