札幌市で「オータムフェスト」が開催されました。

9日、北海道札幌市で毎年恒例の「さっぽろオータムフェスト」が開幕しました。
オータムフェストでは、北海道の「食」がたくさん集まるイベント。
毎年多くの地元民や観光客で賑わいます。

さっぽろオータムフェスト9日開幕 北海道の食が大集合 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0314073-s.html 情報元:どうしんウェブ

大通りビアガーデンが終わり、秋の色が深まる中「さっぽろオータムフェスト」が開幕しました。
オータムフェストは、北海道はの「食」が集まるイベントです。

 

大通り公園の1丁目〜11丁目までと創生川公園が特別会場となっています。
各会場は、それぞれに会場ならではの特色があり、ご当地グルメやワイン、クラフトビールなどが楽しめます。

 

私も先日、このオータムフェストに行ってきました。
毎年の事ですが、本当にたくさんの人が集まっており、歩くのも大変なくらい。
席を確保するにはかなり時間がかかりました。

 

周りを見渡すと、立ち飲みをしている人もちらほら。
私はなんとか席を確保し、ご当地グルメを存分に味わうことができました。

 

そして一通り、会場をぐるっと回りビールを飲んだり、食を楽しんだりとイベントの醍醐味を十分満喫出来たと思います。
毎年思うことながら、本当に大通り公園では様々なイベントが開催されているなと感じます。

  • 春には「ライラックまつり」
  • 夏には「ビアガーデン」
  • 秋には「オータムフェスト」
  • 冬には「ミュンヘンクリスマス市」

 

季節ごとにイベントが開催されるというのは地元民にとってもとても嬉しいことです。
どのイベントでも「北海道」の魅力が引き出されていますし、地域の活性にも繋がっているのではないでしょうか。

 

オータムフェストが終われば次は「ミュンヘンクリスマス市」です。
冬の開催なので防寒は必須ですが、こちらもとても楽しいイベント。
オータムフェスト同様にたくさんの地元民と観光客で賑わうことでしょう。

メニュー