石巻市が11月から「夫婦の門出カード」を贈呈します。

宮城県石巻市では11月から、結婚した夫婦に「夫婦の門出カード」を贈呈します。
このカードには新たな門出を祝福するとともに、石巻の良さを再確認してもらうという目的があります。

夫婦の門出カードで祝福 石巻市11月から贈呈 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160924_13049.html 情報元:河北新報ONLINE NEWS

結婚した夫婦へと贈られる「夫婦の門出カード」は、A4判を二つ折りにしたサイズで、カードにはプロポーズの記念日や誓いの言葉を書き込む欄が設けられています。
そしてカードの上部には市長からのメッセージも。

 

カードは洋風・和風と2種類あり、どちらも石巻らしいデザインになっており、夫婦で好きなほうを選ぶ事が出来ます。
入籍後にこういったちょっとしたカードを貰えるというのは嬉しいですし、記念になるのでとても良いでしょう。

 

石巻氏では「夫婦の門出カード」を贈呈する事により、新たな門出の祝福とともに、石巻の魅力を再確認してもらい、定住意欲の向上に繋げようとしています。
石巻市は東北大震災前から産業が少なく、若者が地元で職を探す事が難しいという状況がありました。
なので、石巻市の多くの若者が地元を離れていったのです。

 

石巻市の課題として、「若者の流出の抑制と定住化」がありますが、この「夫婦の門出カード」は若者を定住化させたいという意向が強く見えますね。
若者が定住するためには雇用の場が増える事が最重要ですが、こういったカードを配ることによって石巻市への好感は上がる事でしょう。

 

結婚をした夫婦が石巻に定住する事で、人口減少の抑制となったり、地域産業の活性に繋がると良いですよね。

メニュー