「静岡パンまつり」が開催されました。

28日、静岡県内のパン屋が集う「静岡パンまつり」が始まりました。
このイベントは、10月2日まで開かれ26店の様々な種類のパンが販売されます。

多彩なパン「食べ比べて」 静岡・清水区で「まつり」 http://www.at-s.com/news/article/local/central/286511.html 情報元:@S[アットエス] | 静岡新聞SBSオフィシャルサイト

県内のパン屋が集う「静岡パンまつり」が28日から始まりました。
このイベントは、静岡市清水区のエスパルスドリームプラザで行われています。

参加しているパン屋は、計26店。
様々な種類のパンを購入することが出来ます。

パンと言えば、菓子パンから惣菜パンまで本当に種類が豊富ですよね。
目移りしてしまってつい買いすぎてしまうこともしばしば。

パンはお店によって味や食感が異なります。
例えば、クロワッサンひとつでも店によってかなり差があるのです。

 

たくさんのパン屋を訪れて、自分のお気に入りのパンを探すのも楽しいものです。
しかし、1日に数多くのパン屋を巡るのは大変。
「1か所で色々なお店のパンが買えればいいのに」なんて思ったことがある方も多いですよね。

 

そんな方たちにとって「静岡パンまつり」はとても嬉しいイベントなのではないでしょうか?
26店ものパンが一気に好きなだけ購入できるとなれば、たくさんの人が集まるでしょう。

 

このイベントは「パンを楽しめる催しを」との声に応えて初開催されたものです。
パンは誰もが親しみのある食べ物。
主食にもおやつにもなり、活用の幅が広い食べ物でもあります。

 

こういったイベントで、各店のアピールをしたりお客さんの心を掴むことが出来れば今後の売り上げにも繋がることでしょう。

 

パン屋にとってもお客さんにとっても嬉しい「静岡パンまつり」
今年だけではなく、来年以降もぜひ実施して欲しいイベントですね。

メニュー