ニセコ町で「第9回ニセコハロウィン」が開催されました。

10月1日、ニセコ町で「第9回ニセコハロウィン」が開催されました。
このイベントには、様々な仮装をした親子連れが約300人参加し、交流を深めました。
また、「ニセコハロウィン」は夏から秋にかけて開催される「ニセコフェスティバル」の一環です。

仮装でニセコ盛り上げ ハロウィンに300人 魔女やゾンビ、乙姫 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0322342.html 情報元:どうしんウェブ

1日、「第9回ニセコハロウィン」が開催され、多くの方が仮装を楽しみました。

 

ハロウィンは近年、色々な所でイベントが開催され楽しまれていますが、北海道ではまだまだ浸透していません。
札幌市でもイベントは小規模のイベントはあるものの、市を上げての大々的なものは無いというのが実情です。
なので、ニセコで行われたこういったイベントはハロウィンをさらに盛り上げるきっかけとなるでしょう。

 

特にニセコ町は自然が豊かで海外から観光や移住をする人も多いのです。
ニセコを歩いていると外国人の方とすれ違うことも多く、「外国人の町」とも言われています。
そんなニセコ町ですので、本来海外の行事である「ハロウィン」が盛り上がるのは当然のことなのかもしれませんね。

 

こういったイベントが開催されれば、町の活性化はもちろん町民の消費活動も上がります。
まだ「第9回目」と初めて開催されてから歴史が浅いこのイベント。
今後も開催されることで、北海道のハロウィンイベントと言えば「ニセコハロウィン」となると良いですよね。

 

これからの「ニセコハロウィン」に注目と期待が集まりそうです。

メニュー