宇都宮市で写真展「ふるさとのねこ」が開かれています。

10月11日まで東武宇都宮百貨店で「ふるさとのねこ」という写真展が開かれています。
「ふるさとのねこ」は、人気動物写真家の岩合光昭さんの写真展。
開催日から2日目ですでに、1100人以上が来場しています。

かわいいネコの姿に思わず笑顔 宇都宮で岩合光昭さん写真展 http://www.sankei.com/region/news/161002/rgn1610020020-n1.html 情報元:産経ニュース

栃木県の東部宇都宮百貨店で、ネコの写真を撮影した「ふるさとのねこ」という写真展が開かれています。
写真家である岩合光昭が、同店で写真展を開くのはこれで5回目。
今回も、開催から2日目ですでに1100人以上が来場しています。

 

「ふるさとのねこ」では、青森県津軽地方のリンゴ農家で暮らすネコたちの様子を撮影したもの。
のんびり、のびのびと暮らしているネコたちの姿を捉えた写真は、たくさんの来場者を笑顔にさせました。

 

岩合光昭和さんといえば、NHKの番組「世界のネコ歩き」などで有名な動物写真家。
栃木だけではなく、全国各地で写真展を開いています。

 

岩合さんが撮るネコの様子は正に自然そのもの。
ナチュラルで自然なその様子はまるで今にも動き出しそうなくらい臨場感があります。
その写真は、言葉では表せられない空気感まで伝わってきそうなくらいです。

 

今回の写真展では、リンゴ農家で暮らすネコたちの生活が季節ごとに撮影されています。
きっと、ネコたちの生活がふわっと頭に浮かんでくるような画となっていることでしょう。

 

この写真展は、10月11日まで開かれています。
ネコ好きにとっては溜まらないこの写真展を観にいってみるのも良いですね。

メニュー