仙台の学生服専門リユースショップ「さくらや」で冬服の需要が高まっています。

仙台の学生服専門リユースショップ「さくらや」で冬服の需要が増えています。
「さくらや」は着なくなった学生服を買い取り、補修をし、新しい使用者へ販売するリユースショップです。

仙台の学生服専門リユースショップ「さくらや」、衣替え前に冬服需要高まる http://sendai.keizai.biz/headline/2206/ 情報元:仙台経済新聞

「さくらや」は学生服専門のリユースショップ。
着なくなった学生服などを買い取り、丁寧に補修・クリーニングをしてまた誰かが着れるように店頭に並べます。

 

学生服は中学生・高校生になると「必需品」ですが、その価格は結構高額です。
入学金や教科書などの出費がある中、制服の購入は家計にとって大きな痛手となります。

 

最近では、「学生服が買えずに登校できなかった」という学生がいたこともニュースになりましたよね。
実際に、「学生服」が買えずに悩んでいる家庭もあるのです。

 

それだけではなく、思春期の成長で制服がサイズアウトになってしまった場合も新品で購入するのは高額です。
ズボン単品だけでも1~2万したり、残りの学生生活が短ければ短いほどもったいなく感じてしまいますよね。

 

学生服は、卒業したあと大事にとっておく人もいますが「なんとなく捨てられない」という人も多いのです。
たしかに、苦楽をともにした学生服を簡単に捨ててしまうのは・・・という気持ちもわかります。
そんな思いの中で、「せめてだれかに使ってもらいたい」と思う方もいらっしゃいます。

 

なのでリユースは、「制服を買い取り依頼する側」にも「リユース制服を購入する側」にも需要があるのです。
こういったお店で、高額な学生服を安く手に入れられるというのはお母さん、お父さんにとっては大助かりです。

 

現在、「さくらや」では冬服の需要が高まっています。
もし、家に着なくなった制服があるなんて方は、これを機にリユースするのも良いでしょう。

メニュー