東京都 港区で「数学の魅力を伝えるイベント」が開催されました。

東京都港区で、数学にまつわるユニークなイベントが開かれました。
このイベントは、IT企業が企画したもので、会場には数学の愛好者などが集まりました。

数学の魅力を伝えるイベント http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161005/3204231.html 情報元:NHK NEWS WEB

東京都港区で5日、丸1日を使って「数学の魅力を伝えるイベント」が開催されました。
このイベントでは、周率の計算をしたり、素数を使ってカードゲームを行ったりするなどユニークな数遊びをして参加者が楽しみました。

 

こういったイベントは、数学に親しみを持つことができる良いきっかけになりますよね。
「学生時代は授業の一環として数学という学問に取り組んでいたが、社会人になってからは全く携わりがない。」という方も多いでしょう。
数学は深い学問ですが、確かに深く携わることは少ないです。

 

しかし、日本人のノーベル賞受賞で理系の学問には多くの注目が集まっています。
今後も日本人がノーベル賞を受賞し続けるためには、学問がもっと身近にならなければなりません。

 

学問のすそ野を広げるためにも、こういったイベントはとても大切です。
たくさんの人が、楽しみながら学問に触れることで自然と「もっと学んでみよう」という気持ちが芽生えるかもしれませんよね。
このようなイベントは、ぜひ数学だけには留まらず様々な学問で開いて欲しいものです。

 

また、全国では子ども向けのイベントも多々開催されています。
子どもも、大人も一緒に学問に親しみを感じることができるイベントがどんどん開かれると良いですよね。
学問がきっと楽しく、身近に感じられるようになるでしょう。

メニュー