千葉県内で「お試し移住」が実施されています。

千葉県内の、5市町で「お試し移住」が実施されています。
「お試し移住」移住を進めるために、空き家物件などを利用し、移住希望者に1週間〜1ヶ月ほど生活してもらいます。

「お試し移住」千葉県内に広がり 具体的に生活イメージ、住民交流も http://www.sankei.com/region/news/161005/rgn1610050022-n1.html 情報元:産経ニュース

千葉県で「お試し移住」が広がっています。
これは、人口減少が続いている千葉県で地域の移住を進めるために実施されているもの。
空き物件などを活用し、移住希望者に1週間〜1ヶ月ほど地域で生活してもらいます。

 

この取り組み、双方にメリットがありますよね。
自治体側は、お試し移住期間中に、地域をアピールすることができます。
移住希望者側は、話や知識だけでは分からない、地域の雰囲気を身をもって体験できます。

 

実際に、「お試し移住」をしてからそのまま地域に住んだ方もいらっしゃいます。
こういった取り組みは人口減少を抑制する後押しとなることでしょう。

 

しかし、現在は「地域で働ける仕事が十分に提示できていない」というのが現状。
働き口がないため、仕事をリタイヤした高齢者の参加が多いのです。

 

その為、今後の課題は「雇用創出」。
高齢者だけではなく、若者も移住しやすい地域にすることが課題です。
若者が移住し、住み続けるためには「雇用の場」が必須となってきます。
移住によって消費活動が上昇し、雇用の場も増えるのが理想的ですね。

 

千葉県は、自然が豊かで過ごしやすい街ですが東京からのアクセスも良く便利な土地です。
「雇用創出」を課題に、これからも「お試し移住」を継続して、たくさんの人で賑わう街となれば良いですよね。

メニュー