金沢市で「KOGEIフェスタ!」が開催されました。

金沢市しいのき迎賓館を中心に「KOGEIフェスタ!」が開催されました。
来場者は、職人の手作業を見学し、金沢の伝統工芸の魅力に触れました。

伝統工芸の制作体験 しいのき迎賓館、フェスタ開幕 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20161008002.htm 情報元:北國新聞

金沢から工芸を発信する「KOGEIフェスタ!」が開催されました。
このイベントは、しいのき迎賓館を中心に8日から3日間の行程で行われます。
「KOGEIフェスタ!」は「工芸のまち・金沢を再発見しよう!」というキャッチフレーズで行われているイベント。

 

かつて加賀藩主が工芸や芸能などの文化事業を奨励した金沢。
今でも伝統文化が暮らしの中に息づくとともに、様々な伝統工芸があるまちです。
情緒あふれる街並みや、城下町の風情には歴史を感じます。

 

また、伝統工芸は職人にしか出来ない技が光り、みているだけでもとても美しいものです。
加賀友禅、金沢九谷などはとても有名ですよね。

 

このイベントでは、職人の伝統伎をみることができる「KOGEIシアター」や、工芸体験ができる「KOGEI体験」など様々なブースがあります。

 

どれも金沢の伝統工芸の魅力をアピール・再発見してもらうためのもの。
来場者は存分に金沢の伝統工芸に触れることができます。
伝統工芸づくりを体験できる機会なんてなかなかありませんよね。

 

こういったイベントは、伝統工芸を新しい世代に繋ぎ、その美しさを伝える場となることでしょう。
たくさんの人が金沢の伝統工芸に触れ、その魅力を再発見できると良いですよね。

メニュー