加賀丸いも焼酎「のみよし」の予約受付がはじまっています。

能美市宮竹町の酒造会社「宮本酒造店」が加賀丸いも焼酎「のみよし」の予約を受け付けています。
ボトルは来年の干支である酉をあしらった丸谷焼のボトル。
予約は10月31日まで受け付けています。

加賀丸いも焼酎 予約中 能美 九谷焼ボトルに「酉」も http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20161014/CK2016101402000040.html 情報元:中日新聞(CHUNICHI Web)

能美市宮竹町の酒造会社「宮本酒造店(石川県能美市宮竹町イ-74)」が販売する「のみよし」の予約が受付中です。
宮本酒造店は明治9年に創業した歴史ある酒造会社。
「大吟醸 長三郎 雫」など、数々の賞を受賞したお酒がたくさんつくられています。

 

そんな宮本酒造が手掛ける「のみよし」
小松両市の特産品「加賀丸いも」を原料とした、いも焼酎です。
2007年に初めて販売されてから多くの人に愛され、人気を博しています。

 

香りはあまいのに味はびしっとしまった辛口。
さらさらとしたのどこしと、口の中のまろやかな味わいは正に格別です。
ロックで飲んでも水割りで飲んでもその味を楽しむことができます。

 

今回予約を受け付けているのは、来年の干支である酉をあしらったボトル。
青いボトルに鮮やかな赤いとさかの鶏が描かれています。
予約をすれば、12月中旬から受け取れるそうです。

 

12月中旬に受け取れるのであれば、年末のプレゼントや、家族で過ごす年越しのお酒にもぴったりですよね。
「のみよし」は720ml入りで、価格は11,880円

 

10月31日まで予約を受け付けています。
気になる方はこの機会に予約をしてみてはいかがでしょうか。

メニュー