村上市大毎で「大毎秋の大収穫祭」が開催されました。

10月10日村上市大毎で「大毎秋の大収穫祭」が開かれました。
このイベントは大毎農家組合が毎年開催し、今回で15回目となります。
およそ40人が参加し、農作業に汗を流しました。

刈って食べて心も黄金色に村上・大毎で収穫祭 http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20161014285170.html 情報元:新潟日報モア

10月10日「大毎秋の大収穫祭」が開かれました。
この収穫祭は、農作業をしながら収穫に感謝するイベント。
昼食には、郷土料理「クルミ入り雑煮」や大毎産コシヒカリのおにぎりが並びました。

 

参加者は、地元だけではなく県外からも訪れ、およそ40人。
秋の心地良い風を受けながら、棚田での農作業に精を出しました。
中にはぬかるんだ田んぼに足を取られて泥まみれになる人も。

 

稲刈りや農作業はなかなか体験することができません。
こういったイベントに参加すれば農家の方のお仕事を知ったり、普段食べるお米がどのように収穫されているのかを知ることでしょう。

 

自分が食べるものの、育った背景や場所を知るのはとても良いことですよね。
子どもと一緒に参加すれば、食育にもなるでしょう。

 

今回の収穫祭は、15回目の開催。
大毎農家組合が毎年開催しています。
ぜひこれからも続けていって欲しい収穫祭です。

 

村上市は、自然あふれる豊かな土地が魅力的なまち。
恵まれた土地で育つお米は甘味がぎゅっとつまった格別の味です。

 

収穫祭は毎年開催されているので、興味がある方は来年の収穫祭に参加してみてはいかがでしょうか。
きっと、毎日食べるお米がもっとおいしく感じられますよね。

メニュー