横浜市で「ホッチポッチミュージックフェス」が開催されました。

10月16日、横浜市で「ホッチポッチミュージックフェス」が開催されました。
このイベントは、様々な国、ジャンルの音楽を楽しむことができるもの。
会場は、多くの来場者で賑わいました。

国・ジャンル“ごちゃまぜ”ホッチポッチミュージックフェス 横浜 http://www.sankei.com/region/news/161017/rgn1610170051-n1.html 情報元:産経ニュース

10月16日、横浜市で「ホッチポッチミュージックフェス」が開催されました。
会場は全部で7ヵ所。

  • 「日本大通り会場」
  • 「関内駅南口会場」
  • 「横浜公園会場(公園内に3ヵ所)」
  • 「横浜赤レンガ倉庫1号館(1F)会場」
  • 「横浜駅東口はまテラス会場(横浜そごう2F 風の広場)」

これらで行われ、多くの来場者で賑わいました。

 

このイベントのコンセプトは国・ジャンル・時代・ジェンダー、全てにおいてボーダーレス。
何かの括りにとらわれることなく音楽を楽しむイベントです。

 

各会場ごとに特色があり、それぞれにテーマがあります。
たくさんの場所で、様々な音楽を楽しめるのは素晴らしいですよね。
元々音楽は、何の括りもなく楽しむもの。
その楽しみに、括りをつけてしまうのはもったいないですよね。

 

今回のこのイベントはそういった意味でも「誰もが楽しめるイベント」です。
子どもにとっては、様々な音楽に触れる良いきっかけにもなるでしょう。

 

10月26日には、横浜7th AVENUE会場(横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビルB1)でライブが行われます。
オープン、スタートは18:00から。
チケットは2,000円〜と有料ではありますが、様々な音楽に触れたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー