豊橋公園の噴水がリニューアルされました。

豊橋公園内の噴水が改修され、10月14日から稼働を始めました。
改修工事は1954年に設置されて以来、初の工事です。

噴水リニューアル /愛知 http://mainichi.jp/articles/20161020/ddl/k23/040/196000c 情報元:毎日新聞

豊橋公園(愛知県豊橋市今橋町)の噴水の改修工事が終了し、10月14日から再稼働しました。
大勢の市民でにぎわっています。

 

豊橋公園内の噴水は1954年に初めて設置。
以来、大規模工事がされたのは今回が初めてです。
62年ぶりの大規模工事となりました。

 

改修工事では、水の吹き出し口を増設、老朽化した噴水自体を補強。
また、水が溜まっていた部分を撤去。
噴水周辺を平らにし、子どもたちが水に触れ、遊ぶことが出来るようになりました。

 

豊橋公園は21.64haの面積がある大きな公園。
吉田城跡、美術博物館などの文化的施設があるだけでなく、テニスコート、野球場などの運動施設も多いのが特徴。
豊橋市の代表的な公園と言っても過言ではなく、たくさんの市民に愛されています。
そんな豊橋公園にはもちろん家族連れも多く訪れます。

 

今回、改修工事をし子どもたちが噴水で遊べるようになったのはとても嬉しいですよね。
これから冬になりますが、来年の夏はたくさんの子供たちで賑わうことでしょう。
子どもにとっても、親にとってもこのような遊べるスペースが増えることはとても良いことです。

 

噴水の稼働時間は8:00〜17:00。
季節によって噴水の吹き出しを変えるようです。
四季折々の噴水を楽しむことができるので、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

メニュー