金沢中心街で毎年恒例となっているイルミネーションが試験点灯されました。

10月25日、毎年恒例となっている「香林坊ツリーファンタジー」の試験点灯が行われました。
青白い光は、まるで雪のようで街中に「冬近し」気配が漂いました。

冬のきらめき、街路樹包む 香林坊、イルミネーション試験点灯 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20161026701.htm 情報元:北國新聞

10月25日金沢市香林坊でイルミネーション、「香林坊ツリーファンタジー(石川県金沢市香林坊1・2 香林坊交差点〜武蔵交差点方面約250m)」の試験点灯が行われました。

 

このイルミネーションは、香林坊交差点から武蔵方面の歩道両側にあるケヤキに施されるもの。
ケヤキは全部で36本。
およそ110,000球の電飾が光を灯します。
中には、木の枝が折れないように縄で枝を保持する金沢の冬の風物詩「雪吊り」に施している電球も。

 

香林坊では、毎年このイルミネーションを実施。
今年で33回目となっています。
金沢市民にとっては、毎年恒例のイルミネーションとなっていることが伺えますね。

 

イルミネーションが始まると、どんどん冬の訪れを感じます。
冬の澄んだ空気に映える電球の光はとても美しいもの。
寒空の中でも電球のあたたかな光をみるとほっとしますよね。

 

県内でも人気が高い、「香林坊ツリーファンタジー」
香林坊にお立ち寄りの際には見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

今回行われたのは、試験点灯。
本番の点灯が始まるのは、11月1日から。
11月1日には、アトリオ広場にて点燈式も行われる予定です。

 

点灯時間は17:00〜24:00(12月24日、12月31日のみ点灯時間が異なります)
2017年2月19日まで毎日点灯されます。

メニュー