代々木公園で「来て見て食べて感動! 九州観光・物産フェア2016」が開催されました。

九州の復興支援につなげようと、10月8日〜10日、グルメや体験が楽しめるイベントが開かれました。
場所は渋谷区代々木公園。
たくさんの来場者が、グルメや体験を楽しみました。

食べて遊んで復興支援 代々木公園で九州フェア http://www.sankei.com/region/news/161009/rgn1610090043-n1.html 情報元:産経ニュース

熊本地震により被災した九州の復興支援につなげようと、「来て見て食べて感動! 九州観光・物産フェア2016」が開催されました。
10月8〜10日に行われ、会場である渋谷区代々木公園(東京都渋谷区代々木神園町2-1)は多くの来場者で賑わいました。

 

このイベントでは、九州のグルメや物産を楽しむことができます。
佐世保バーガーや、地鶏の炭火焼き、天草の塩などが販売され、東京にいながら九州名物を購入することができます。

 

そして、今回のイベントの目玉企画のひとつは「Let’s go!九州バーチャル旅」という企画。
「VR(バーチャル・リアリティー)スコープ」を使用し、夜景や、豪華列車など九州ならではの景色をバーチャル映像で体験することができます。

 

10月13日はソニーから「PlayStation VR」が発売されたほど、バーチャルリアリティーは身近なものになってきています。
こういったイベントにも最新の技術を取り入れることで、さらなる来場者を呼び込むことができますよね。

 

また、この企画の他にも、飛行機の模型作りといった体験コーナーや、ゆるキャラとのふれあいができるステージが行われました。

 

2016年4月14日に起こった熊本地震。
地震からはまだ1年もたっていませんので、復興にもさらに時間がかかるでしょう。
復興支援として開催されるイベントは各地にあります。
こういったイベントを通じて、被災地の支援へと繋がれば良いですよね。

メニュー