八木山動物園のルリコンゴウインコが「フリーフライト」を特訓中です。

仙台市八木山動物園の「ふれあい施設」の整備が進んでいます。
ふれあい施設の「目玉」としてルリコンゴウインコが「フリーフライト」を特訓中です。

<八木山動物公園>華麗な舞いラブリー特訓中 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161026_15019.html 情報元:河北新報 ONLINE NEWS

現在八木山動物園(仙台市太白区八木山本町1丁目43)の園内整備が進んでいます。
整備中の「ふれいあい施設」の目玉にしようとルリコンゴウインコが「フリーフライト」を特訓中。

 

「フリーフライト」というのは、ひも無しで自由に鳥を空に放ち、合図で呼び戻すパフォーマンス。
飼育員との信頼関係が重要になるパフォーマンスです。

 

また、特訓中の「ルリコンゴウインコ」は大きな体と鮮やかな色が特徴の南国の鳥。
とても温厚で従順、人に懐きやすい鳥です。
とても可愛いのですが、鳴き声は大きいので民家で飼うのは難しいとも言われています。

 

ルリコンゴウインコは「まるで犬のように懐く鳥」と言われるほどに従順な鳥。
なので、難しい「フリーフライト」もきっと上手にこなしてくれるようになるでしょう。

 

八木山動物園では、イヌワシのフリーライトを実施している「那須どうぶつ王国(栃木県那須郡 大島1042-1 那須町)」からフリーフライトのノウハウを学びました。
現在、直接ノウハウを学んだ飼育員の指導によって2人の飼育員が「フリーライト」を習得中です。

 

ルリコンゴウインコのフリースタイルは、11月5日に行われる「秋の八木山フェスタ」で練習の成果をお披露目。
まだ少し時間があるので、開催日まで頑張って訓練を行ってほしいですね。

 

「秋の八木山フェスタ」は同園で、11月5日9:00〜16:00の行程で開催予定。
フリーフライトは中央広場で13:00からを予定しています。
ルリコンゴウインコの迫力のあるフリーフライト、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

メニュー