弦前市で「城サミット」が開かれました。

10月29日、弘前市で「全国城サミット」が開かれました。
これは、城や城下町の魅力をアピールするためのイベントです。

弘前で「城サミット」 楽しみ方探る http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161030_23005.html 情報元:河北新報 ONLINE NEWS

10月29日、ショッピングモール・公共施設ヒロロ(青森県弘前市駅前町9-20)で「全国城サミット」が開かれました。
これは、城や城下町の魅力をアピールするイベントとして開かれ、大勢の市民が集まりました。

 

オープニングでは、歌手である水木一郎さんが鎧と兜のを身にまとって登場。
弘前市の5つの城が合体した「超城合体タメノブーンV(ファイブ)」のテーマソングを披露しました。
さらに、トークセッションでは、落語家であるの春風亭昇太さんが「城を見て回る楽しみ方」を来場者に伝授。
城や城下町をアピールしました。

 

弘前市は、弦前藩の城下町として発展した地域。
弘前城や、石場家住宅など歴史ある伝統的建造物がたくさんあります。
そんな弘前に住んでいる市民には、ぜひとも城や城下町の魅力を再確認してもらいたいですよね。

 

城について興味が出れば、次は歴史が気になってきます。
城が建った経緯や拝啓などを知るようになれば、きっと自分の町の良さがさらに分かるようになるでしょう。

 

歴史がある城下町に住んでいるというのは、とても誇らしいこと。
今回のサミットで、城や城下町をもっと身近に感じることができたことでしょう。

 

今回開催されたのは、弘前市での城サミット。
しかし、この城サミットは、城下町を有する自治体が情報の共有・発信を目的に全国で開催しています。

 

以前では、広島県や滋賀県で行われました。
お近くで城サミットが行われる際、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

メニュー