東京都内各地で「ハロウィーンイベント」が開催されました。

10月31日のハロウィーンを前に、東京都内各地でイベントが開催されました。
イベントには仮装をした親子が参加し、賑わいをみせました。

ハロウィーン色に染まる 商店街でパレード 親子で仮装 東京 http://www.sankei.com/region/news/161029/rgn1610290065-n1.html 情報元:産経ニュース

10月31日の「ハロウィーン」を前に、都内各地でイベントが開かれています。

 

板橋区では、10月28日 南前野児童館(板橋区前野町2丁目23-1)に通う親子が仮装をし、近くのスーパー内を練り歩くパレードが開催。
およそ110組が参加しました。

 

また、北区では、10月27日 上十条児童館(北区上十条3丁目24-8)で行われたイベントに乳幼児と保護者が参加。
近くの商店街などを仮装をして練り歩き、「トリック・オア・トリート!」と子供たちの声で賑わいました。

 

このように、都内各地で親子連れで参加できるハロウィーンイベントが多数開催。
小さな子供でも楽しめるような配慮がされているので、気軽に参加することができます。

 

近年ハローウィンは東京都だけではなく、様々な都道府県で盛り上がりを見せています。
しかし、大規模なものはやはり大人や若者が中心に参加するイベントなので、子連れの方は参加を躊躇してしまうもの。

 

今回の児童館や商店街が協力して行われるイベントは、乳幼児連れでも気軽に参加することができてとても良いですよね。
本来のハロウィーンというのは、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れお菓子を貰うのが風習でした。
日本ではそもそもハロウィーンになじみがなかったせいか、大人中心のイベントとなっています。

 

似たような風習で、七夕がありますがこれも最近では行っている自治体が少なくなっています。
せっかくのハロウィーン、本来の主役とも言える子供たちが楽しく参加できるようなイベントが増えていくと良いですよね。

メニュー