文化の日、千葉県各地でイベントが行われました。

秋晴れとなった祝日、11月3日。
千葉県内各地で色々なイベントが行われました。

秋晴れの祝日、千葉各地でイベント http://www.sankei.com/region/news/161104/rgn1611040027-n1.html 情報元:産経ニュース

11月3日、「文化の日」
千葉県は最高気温23度と秋晴れの祝日となりました。
そんな千葉県では、各地で様々なイベントが開催されていました。

 

旭市にある大戸神社(千葉県旭市ニの1522)では、「黒虎相撲」が行われました。
神社の境内で氏子の大人や、子供が相撲をとって、力を競い合います。

 

「黒虎相撲」は、毎年11月3日に行われている行事。
安永9年(1780年)、太田出身の江戸の商人3人が力石を奉献した際に、相撲を奉納したことが由来と言われています。

 

今回は、地元の小学生31人が参加。
景品も用意されており、白熱した戦いが行われたようです。

 

そして、松戸市上矢切の江戸川土手では「3000食いも煮会」が開かれました。
これは、河川敷近くにコートを持つ松戸テニスクラブがボランティアで続ける文化の日の恒例行事。
サトイモや矢切ネギなどがたくさん入った芋煮が無料で振る舞われました。

 

このように、文化の日の千葉県内は色々なイベントが開催され、多くの人がそれぞれに祝日を楽しみました。
今年は天候も味方し、すっきりとした秋晴れの中でのイベントとなって本当に良かったですよね。

 

12月に入ると、秋の空気もガラっと変わり一気に冬がやってきます。
秋の余韻を楽しめるのは、あともう少しだけ。
秋の味覚や芸術、紅葉など楽しむなら今がチャンスです。

 

11月3日に行われた、これらのイベントは毎年恒例行事なので来年も開催されることでしょう。
興味がある方は、来年の文化の日、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー