雪に見舞われた上富良野では「雪見風呂」を楽しむ観光客でにぎわいました。

11月7日、「吹上露天の湯」では雪を見ながら湯に浸かる「雪見風呂」を楽しむ観光客でにぎわいました。
「吹上露天の湯」は、無料で24時間入浴できる温泉です。

身もとける雪見風呂 上富良野 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0335715.html 情報元:どうしんウェブ

北海道では11月5日の夜から、11月6日にかけ、まとまったが降りました。
札幌では11月上旬の積雪としては、20年ぶりに20センチに達し、全道的にかなりの積雪がありました。
それは、上富良野も同様。
この時期には、珍しい大雪に見舞われたのです。

 

道内で暮らす住民にとって雪は、とても大変なもの。
ですが、雪ならでは・・・の楽しみ方もあります。

 

11月7日、十勝岳中腹の標高約1000メートルにある上川管内上富良野町の吹上温泉「吹上露天の湯(道空知郡上富良野町吹上温泉)」は一面雪景色。
訪れた観光客は、「雪見風呂」を楽しみました。

 

この、「吹上露天の湯」はテレビドラマ「北の国から」のロケ地にもなった、大変人気が高い観光スポットのひとつ。
混浴なので、湯あみやタオルが必須ですが、24時間無料で入ることができる温泉です。

 

雪の中で入る温泉というのは、格別。
顔はひんやり、でも身体はぬくぬくと温かい。
それに、ちらほらと降る雪を眺めたり、周りに積もったフワフワの雪を、温泉に入りながらぼーっと眺めるのも乙なものです。

 

これから、どんどん積雪が多くなる北海道。
「吹上露天の湯」だけではなく、各地で雪見風呂が楽しめる季節がやってきます。
雪が降り、厳しい北海道の冬ですが、こういった楽しみ方も良いですよね。

 

「吹上露天の湯」は24時間無料で開放されています。
脱衣所がありませんので、水着かタオルを持っていくと良いでしょう。
一足早く雪見風呂を楽しみたい方はぜひ訪れてみてくださいね。

メニュー