五稜郭公園前にサツドラがオープンします。

12月下旬、五稜郭公園前にサッポロドラッグストアーがオープン予定です。
観光客の需要を見込み、新店舗増設となりました。

サツドラが五稜郭公園前に来月新店 観光客らの需要見込む https://digital.hakoshin.jp/news/business/13644 情報元:函館新聞電子版 -- HAKODATE SHIMBUN DIGITAL --

12月下旬に、五稜郭公園(函館市五稜郭町44)の前にサツドラがオープンします。
サツドラは、大手薬局チェーンの「サッポロドラッグストアー」の略称。
北海道をメインに出店を続けている薬局で、道民にはとてもなじみのあるドラッグストアーです。

 

そんなサツドラが、10月末に閉店した土産店「はこだて海鮮市場五稜郭公園前店」の建物を改装。
サツドラの新店舗としてオープンします。

 

今回五稜郭公園前に新店舗を構える目的は「観光客らの需要取り込み」
函館市は全国も指折りの観光都市。
五稜郭公園は、各国から旅行者が訪れる有名な観光スポットです。

 

そんな観光スポットの近くに新店を構えることで、売り上げ増加になると見込んでいます。
特に中国人は「爆買い」という言葉が出来るくらい、日本で買い物をします。
中でも化粧品や医療品などは大人気商品。
サツドラでも免税販売に対応し、英語や中国語を話せるスタッフを配置します。

 

元々あった土産店が無くなってドラッグストアーになってしまうのは、少しさみしい気持ちもありますが、外国人観光客にとってはとても助かりますよね。
観光スポットをめぐるついでにショッピングもできるのは、とても魅力的です。

 

サツドラでは、函館地区にどんどん進出、店舗を増やしていっていますが、これは北斗市の新幹線開業も関係しているかもしれません。
何にせよ、外国観光客が多い函館をさらに盛り上げる要素になると良いですよね。

メニュー