甲南大生によってオリジナルスイーツが考案されました。

甲南大学の学生によって、オリジナルスイーツが考案されました。
11月23日から販売される予定です。

甲南大生がオリジナルスイーツ考案 23日、販売 http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201611/0009657711.shtml 情報元:神戸新聞NEXT

「甲南大学(神戸市東灘区岡本8)」でマーケティングを学ぶ学生らが、スイーツ店「レオニダス・ガトーエモア神戸岡本店(神戸市東灘区岡本2)」と共同でオリジナルスイーツが考案されました。
企画したのは、甲南大学経済学部の教授とそのゼミ生。
大学周辺にスイーツの有名店があることから、マーケティング論を実践するために取り組みを始めました。

 

まずは、アイディア会議から始め、幅広い年代の400人に好きなスーツのアンケートを実施。
さらに、デパ地下などを巡り、スイーツのトレンドをリサーチしました。

 

そして、今回人気があったチョコとチーズを組み合わせたオリジナルスイーツが完成。
昨年冬から会議をはじめ、およそ1年をかけてつくった自信作です。
製作には、スイーツ店のレオニダス・ガトーエモアが協力。
計6回におよぶ試作を実施しました。

 

学生らが企画、考案してつくられたスイーツは23日、道の駅但馬のまほろば(兵庫県朝来市山東町大月92-6)で販売。
3種類のケーキを試作販売する予定です。

 

また、試作販売後は湖南大学やレオニダス・ガトーエモアでも本格的な販売をしていきます。
マーケティングを学ぶ学生たちがつくったスイーツということで、人気やトレンドの味がどのように生かされているのかというのも大きな注目ポイントですよね。
23日から、実際に購入することができるので気になる方は召し上がってみてはいかがでしょうか。

メニュー