大阪市で女性だけの写真展が行われています。

女性だけの写真展「女子部ことしもはじめました」が開かれています。
入場は無料で、11月20日まで。

ユニーク視点、光る個性 女性だけの写真展 http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/161115/20161115030.html 情報元:大阪日日新聞 - 日本海新聞 Net Nihonkai

11月8日から女性だけの写真展「女子部ことしもはじめました」がの写真ギャラリー壹燈舎(大阪市中央区南船場2丁目)で開かれています。
この写真展は、写真愛好者グループ「おやじの会」の女性メンバーを中心に毎年開かれているもの。

 

携帯のカメラで撮影したもの、フィルムカメラで撮影して自身で現像したこだわりの写真など様々な写真が並びます。
今回は、11人がこの写真展に出品。

 

女性の写真というのは、やはり男性の着目点とは少し違います。
男女によって、「こんなとこを見ているんだ・・・」と異なる着目点を発見するのもしばしばですよね。

 

今回は、女性だけの写真展ということで、そういった点に注目して観ることもできるでしょう。
11人の女性が出品されているので、個々の違いや、何を伝えたい写真なのか、どういったことをテーマに撮影しているのかを見比べてみるのも楽しいかもしれません。

 

  • 写真展「女子部ことしもはじめました」
  • 入場料:無料
  • 展示:2016年11月8日(火)~11月20日(日)
  • 時間:12:00~19:00(最終日は18:00)

 

写真に興味がある方や、これから写真撮影を始めてみようという方はぜひ観に行ってみてはいかがでしょうか。
色々な感性を発見し、インスピレーションを受けることができるかもしれません。

 

メニュー