あしかがフラワーパークでイルミネーションが行われています。

「あしかがフラワーパーク」で、園内をイルミネーションで彩る「光の花の庭」が開かれています。
開催期間は10月22日~2月5日まで。

幻想的な“光の花” あしかがフラワーパーク http://www.sankei.com/region/news/161123/rgn1611230029-n1.html 情報元:産経ニュース

あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)でイルミネーションイベント「光の花の庭」が開かれています。
このイルミネーションはカント三大イルミネーションと言われ、4,800名の夜景鑑賞士が選出するイルミネーションアワードでは、全国第1位を獲得するほどの実力。

 

園内がおよそ350万球のイルミネーションで彩られます。
イルミネーションはテーマを3つに分別。

 

光と花を融合させた「光とアメジストセージの融合」
クリスマスに見られる「クリスマスファンタジー」
新年から行われる「光と冬ボタンの競演」

 

時期によってイルミネーションが変化していきます。
さらに今年は新たな2大スポットが登場。

 

壮大なオーロラ演出の「スノーワールド」
水辺を華やかに彩る「光の睡蓮」です。

 

新たなスポットである「光の睡蓮」は写真をみるだけでも、美しく幻想的。
水辺に浮かび、ほんのりと光を灯す睡蓮はまるでファンタジーの世界。
水面に映る睡蓮を眺めるのも格別です。
有名なイルミネーションともあって、毎年訪れているという方も多いと思いますが、今年もさらにパワーアップしています。

 

  • イルミネーションの開催は10月22日~2月5日。
  • 16:30~21:00(土日祝は21:30)まで点灯されます。
  • 休園日は大晦日の12月31日のみ。
  • 夜の部の入園料金は大人800円、子供400円となっています。

 

新たなイルミネーションが登場した「光の花の庭」
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー