道内スキー場が例年より早くオープンしています。

例年より冬の訪れが早い道内で、スキー場のオープンが早まっています。
11月23日時点でオープンしているスキー場は7ヵ所。

道内スキー場滑り出し上々 積雪早く7カ所オープン http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0341611.html 情報元:どうしんウェブ

11月下旬なのに真冬日を記録するなど例年にも増して冬の訪れが早い北海道。
それに応じてスキー場のオープンも早まっています。
11月23日までにすでに下記の7ヵ所がオープン

 

  • 中山峠スキー場(後志管内喜茂別町)
  • 黒岳スキー場(上川管内上川町)
  • スノークルーズオーンズ(小樽市)
  • 札幌国際スキー場(札幌市)
  • 富良野スキー場(富良野市)
  • サッポロテイネスキー場(札幌市)
  • 日向スキー場(士別市)

 

どのスキー場も昨年より早いオープンで、1~2週間前倒しをしたところも。
北海道では11月上旬に記録的な大雪を観測。
その後も気温の低い日が続いたことから、スキー場のオープンが早まったのです。

 

オープン予定のスキー場では、さらなる降雪に期待をしています。
例年の道内のスキー場のオープンは11月下旬でしたが、今年のは早いところで11月10日。
かなり早まっていますね。

 

まだまだふわふわの雪とはいかないと思いますが、今シーズン初のスキー場での滑走を楽しみにしているという方も多いでしょう。
スキーやスノーボードを目的に他県、海外から訪れる観光客も多いので、良い雪質・降雪量になれば良いですよね。

 

これから4月上旬までのウィンタースポーツシーズン。
今年の北海道も盛り上がりを見せてくれそうです。

メニュー