千葉市で11月に積雪 観測開始から初めてとなりました。

11月24日、千葉市では2センチの積雪を観測しました。
11月の積雪は観測から初めて。

千葉市で11月積雪 観測史上初 紅葉、雪化粧 大多喜・粟又の滝 http://www.chibanippo.co.jp/news/local/367643 情報元:千葉日報オンライン|千葉のニュース

11月23日、日本列島は強い寒気が流れ込み、北から南下。
関東甲信各地で未明から雪が降りました。

 

千葉県でも、北東部を除く広い範囲で降雪。
千葉市では2センチの積雪を観測しました。

 

11月に積雪を観測するには、1996年の観測開始から初めて。
異例の積雪に歩行中の転倒や交通事故で11日んがケガ、鉄道各線で遅れが出るなど日常生活に支障をきたしてしまう場面も見られました。

 

しかし、11月に積雪があったことで思わぬ美しい光景も。
関東で一番遅く紅葉が楽しめる養老渓谷の粟又の滝(千葉県夷隅郡大多喜町粟又157)では、赤や黄色に染まった葉に雪が積もり、紅葉と雪のコラボレーションに。

 

養老渓谷の粟又の滝の紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬なので、ちょうど染まりかけの葉の上に白い雪が降り積もったということになりますね。
今年の冬は、各地で例年より早い積雪が見られたことから、様々な場所で紅葉と雪が混在する珍しい景色を見ることができました。

 

本来なかなか見ることができない景色ですが、その光景はとても美しいもの。
白い雪の下からのぞく、染まった赤や黄色の葉は鮮やかでいて幻想的。
関東の紅葉シーズンはもうすぐ終わりを迎えてしまいますが、またこのような条件となれば紅葉と雪のコラボレーションを目にすることができるかもしれません。

メニュー