デンパークで「ウインターフェスティバル」が開かれています。

安城市のデンパークで「ウインターフェスティバル」が開かれています。
毎年恒例のイベントで、毎日16:30にイルミネーションが点灯します。

30万個の電球、幻想的に デンパークでライトアップ http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20161128/CK2016112802000047.html 情報元:中日新聞(CHUNICHI Web)

11月26日からデンパーク(安城市赤松町梶1)で毎年恒例となっている「ウィンターフェスティバル」が開かれています。
2017年1月9日まで。
この期間は夜21時までのナイター営業を実施。

 

今年から登場したのは、ドーム型に張りめぐらされた星形の電飾が鮮やかに点灯する「スタードーム。
ドーム内で寝転がったり、内側からイルミネーションを楽しむことも可能です。

 

17:00~20:00の間は30分ごとに映画「君の名は。」の挿入歌などの音楽とイルミネーションが行われます。
また、その他にも「光の小径」、「オーロラ花壇」、「光のトレイン」など毎年恒例のイルミネーションも。
様々な光を楽しむことができます。

 

さらに、11月26日~12月25日の土日祝・12月26日~28日、1月2日~5日、7日~9日の20:20~は花火も開催。
寒空の澄んだ空気に鮮やかな花火が上がります。

 

その他にも、園内ではクリスマスの料理を楽しむことができる「クリスマスマルシェ」も行われます。
様々な角度からたくさんの冬を楽しめるイベントですよね。
クリスマスのお出かけやデートにも最適です。

 

入園料は、大人600円。
小中学生300円。

 

昼から訪れても、園内のたくさんの遊具や施設を楽しむことができます。
「ウィンターフェスティバル」開催中のデンパーク、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー