1月9日から那覇・真和志地区乗り合いタクシーが本格運行します。

2017年1月9日から那覇・真和志地区乗り合いタクシーが本格運行します。
また、11月下旬までだった実証実験期間を1月8日まで延長する予定です。

来月9日から本格運行 那覇・真和志地区乗り合いタクシー http://ryukyushimpo.jp/news/entry-405424.html 情報元:琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

那覇市真和志地区で実証実験をしていた地域乗り合いタクシーが、2017年1月8日まで本格運行します。
また、11月下旬までだった実証実験期間を1月8日まで延長する予定です。

 

乗り合いタクシーとは、不特定の乗客を輸送する公共交通。
希望する時間帯、行先などに応じて安価な料金で運行。

 

同じ便を要望していた方がいれば、道順に周り目的地へと運行します。
いわば、バスより小型の「相乗り」と考えて良いでしょう。

 

那覇市の市都市計画課によると、実証実験を始めて以来利用者が増加。
今後も増加が見込まれるとして、本格運行が決まりました。

 

最近では、ご年配の方の交通事故も話題となっています。
といっても、交通手段がしっかりとしていなければ車は必須で、やむを得ず車を手放すことができず、危険な運転をしてしまうという方もいらっしゃいます。
そんな方にとってもこの乗り合いタクシーは安価で交通手段を得ることができるメリットの大きいものですよね。

 

地域乗り合いタクシーの運行区間は、繁多川、識名、松川3丁目、三原3丁目、寄宮3丁目、上間1丁目、長田1・2丁目の自宅と寄宮交差点周辺のバス停、モノレール安里駅。
運行時間は7:00~19:30分まで。
運賃は大人300円、こども150円。
予約が必須ですが、この料金であれば利用する人が増えそうですね。

 

従来のタクシーよりかなり安く使える乗り合いタクシー。
ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

予約電話番号
フリーダイヤル(0120)780124

メニュー