仙台市で「SENDAI光のページェント」が開幕しました。

12月9日、仙台市でイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」が開幕しました。
期間中はたくさんの関連イベントが開かれます。

<ページェント>仙台で開幕 光のドームも登場 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161210_15023.html 情報元:河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

12月9日、仙台市でイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」が開幕しました。
光のページェントの開催は今年で31回目。
今回は「未来へつなげる愛の光!」をテーマに様々な企画を提供しています。

 

LED電球を装飾し、青い光のカーテンに囲まれたクリス増すツリーや光の回廊。
ドーム状のいる峰―ジョンは今年初めての登場となっているので注目が集まります。

 

また、12月23日には市民がサンタクロースの衣装を身にまとい、定禅寺通をパレードする「サンタの森の物語」を実施予定。
12月25日までの期間は、勾当台公園市民広場(仙台市青葉区本町3丁目)に屋外アイスリンクが登場。
光だけではなく、氷を楽しむことができます。

 

SENDAI光のページェントの実施期間は、12月9日~31日
実施時間は下記の通りです。

 

  • 日曜~木曜 17:30~22:00
  • 金曜・土曜・12月22日 17:30~23:00
  • 12月31日 17:30~24:00

 

区間は、定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)となっています。
また、関連イベントには「写真コンクール」、「KIRIN一番搾りキッチン」、「光の歩道」などがあり、色々な角度からイルミネーションを楽しむことができますよね。

 

寒空に浮ぶLEDの灯りはとてもあたたかく、美しいもの。
ぜひご家族や恋人、ご友人と見にいってみてはいかがでしょうか。

メニュー