鳥取市で「鳥取砂丘イリュージョン」が始まりました。

12月10日、鳥取砂丘で「鳥取砂丘イリュージョン」が始まりました。
今年で第14回目の開催となります。

鳥取砂丘に光の地上絵/イリュージョン開幕 http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/20161210000372 情報元:四国新聞社

12月10日、鳥取市の鳥取砂丘(鳥取市福部町湯山2164-661)で「鳥取砂丘イリュージョン」が開幕しました。
主催は 鳥取砂丘イリュージョン実行委員会 (河原城内事務局)
今年は14回目の開催となります。

 

今年のテーマは「南米の世界遺産」
会場内には「ナスカの地上絵」、「イグアスの滝」、「マヤのピラミッド」、「アステカの太陽」、「アマゾンのアーチ」など南米の世界遺産をイメージしたイルミネーションで彩られています。

 

イルミネーションのほかにも、来場者参加型イベント「砂丘でトレジャーハンティング エル・ドラドの謎を解け!!」、ステージイベント「真冬のフェス☆A BLAST WEEKEND!!」などがあり、様々な角度から楽しむことができます。
さらに、「プロポーズ大作戦 in砂丘イリュージョン」という珍しいイベントも。

 

イルミネーションの中、サプライズなプロポーズができるイベント。
プロポーズを全力でサポートしていただけるそうなので、思い出になるプロポーズがロマンチックにできそうですね。
居合わせた方からも祝福の声が挙がりそうです。

 

そんな鳥取砂丘イリュージョンの開催期間は12月10日~12月25日まで。
毎日17:30~21:30の行程となっています。
入場、駐車場ともに無料なので気軽にみにいくことができますね。

 

街中のイルミネーションとは一味違う鳥取砂丘イリュージョン。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー