新見市「いぶきの里スキー場」の営業が始まりました。

12月17日、新見市「いぶきの里スキー場」が今シーズンの営業を開始しました。
ゲレンデに訪れた人が初滑りを楽しみました。

岡山「いぶきの里スキー場」で初滑り 笑顔でシュプール http://www.sankei.com/region/news/161218/rgn1612180034-n1.html 情報元:産経ニュース

12月17日「いぶきの里スキー場(新見市千屋花見1336-1)」が今シーズンのオープンを迎えました。
同スキー場は人口造雪機を導入していますが、15日、16日の降雪でゲレンデに十分な雪が積もりました。
オープン当日は県南部から家族連れや若者が訪れ、今シーズン初滑りを楽しみました。

 

今後の降雪量にもよりますが、本格営業は年末を予定しています。
今シーズンの営業は2017年3月20日。
1月、2月の土曜日はオールナイト営業を実施します。

 

同スキー場の一日券の料金は下記となります。
大人 4,000円(食事パック4,900円)
子ども シニア 3,000円(3,900円)

 

一日券以外にも1回券~6時間券が用意されているのでお時間に合わせてチケットを購入すると良いでしょう。
また、リフト券保証料が別途500円で必要になります。(リフト券返却時に返金)

 

第1・2・3リフトの営業は、下記の通り。
通常  8:00~17:00
オールナイト(1/2を除く1月2月の土曜日)19:00~翌6:00

 

岡山でもやっとスキー場の営業がスタートしました。
今シーズンは暖冬と言われているので、今か今かと待ち遠しく思っていた方も多いのではないでしょうか。

 

これから本格的に冬を迎え、スキーヤーやスノーボーダーにとっては楽しみが多い季節となります。
「いぶきの里スキー場」の営業はすでに始まっていますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー