三沢市の星野リゾート青森屋で「ねぶり流し灯篭」が始まりました。

三沢市の星野リゾート青森屋で「ねぶり流し灯篭」が始まりました。
これは、露天風呂を囲む池の周りにねぶた灯篭を浮かべるもの。

<ねぶり流し灯篭>ねぶた幻想 湯船で堪能 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161218_25003.html 情報元:河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

三沢市の星野リゾート青森屋(三沢市古間木山56)で、露天風呂に漬かりながらねぶたの雄姿が楽しめる「ねぶり流し灯篭」が始まりました。

 

露天風呂を囲む池にねぶた灯籠を浮かべるこのイベント。
2011年から毎年続いている人気のイベントです。
18:00と21:45の1日に2回笛の生演奏もあり、ゆったりとした心地の良い気分に浸れることでしょう。

 

寒空の中で入る露天風呂はそれだけで格別ですが、さらに湯煙の向こうにぼんやりと浮かび上がるねぶた。
幻想的な雰囲気になることはもちろんのこと、現実を忘れて思いっきりリラックスすることができそうですよね。

 

「ねぶり流し灯篭」が行われる露天風呂は「浮湯」
周囲に池があり、まるで水に浮んでいるような不思議な感覚。
心地よい解放感を味わえる露天風呂です。

 

また青森屋では温泉のほかにも、青森芸能文化が鑑賞できる「じゃわめくショー」や津軽平野の景色を頼ん占める「ストーブ列車ツアー」など青森の魅力を存分に楽しめるものがたくさんあります。

 

恋人、家族連れどちらにも優しいリゾート地。
ゆっくり温泉につかりながら、幻想的に浮かび上がるねぶたの光をみて、おいしい食事を味わうのは最高の贅沢でしょう。

 

「ねぶり流し灯篭」は来年3月31日まで。
この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー