つくば市 ランタン7000個のランタンアート2016

12月17日、つくば市で「ランタンアート2016」が行われました。
このイベント内では、手作りのランタンおよそ7000個を使用。

7千個の明かりは優しく温かく ランタンアート2016 http://www.sankei.com/region/news/161218/rgn1612180025-n1.html 情報元:産経ニュース

12月17日~18日、つくばセンター広場周辺(つくば市吾妻1-10-1)で手作りのランタンおよそ7000個を使用した「ランタンアート2016」が行われました。
主催はつくばセンター地区活性化協議会。
今年で8回目の開催となります。

 

会場には市内の小中学生がつくった「絵付きランタン」、「切り抜きランタン」が並びほんわかと優しい灯りが並びました。
手作りのある、優しいランタンの灯りや見る人の心を和ませてくれますよね。

 

今年の「ランタンアート2016」は終了してしまいましたが、つくばセンター広場周辺では「つくば光の森」というイルミネーションが継続して行われています。
12回目となる今年のテーマは「光で賑わう街つくば~新たな冬のファンタジー~」
ケヤキ並木のイルミネーションが幻想的でロマンチックな空間を生み出しています。

 

「つくば光の森」の開催期間は下記の通り。
11月26日~2017年1月9日。

 

12月25日まではスケートが楽しめるスケートリンクなども登場しています。
恋人、家族やご友人と思いっきり楽しむことができますね。

 

「つくば光の森」はまだまだ開催されていますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
きっと今冬の素敵な思い出となることでしょう。

メニュー