洲本市の温泉施設で「ゆず湯」が開始

12月21日の冬至を前に、洲本市の温泉施設で「ゆず湯」のサービスが始まりました。
12月25日まで、ゆず湯を楽しむことができます。

兵庫)冬至前に「ゆず湯」始まる 洲本の温泉施設 http://www.asahi.com/articles/ASJDM3QQ6JDMPIHB00B.html 情報元:朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト

洲本市温泉施設「ゆ~ゆ~ファイブ(洲本市五色町都志1087)」でゆず湯のサービスが始まりました。
訪れた人たちがさっそくゆず湯を楽しみました。
ゆず湯のサービスは同施設で、ゆず湯で温まって寒さを乗り切ってもらおうと毎年実施しています。

 

ゆず湯はもととと、身体を清める厄払いとして行う「みそぎ」だったそう。
冬至の日にゆず湯に入浴する習慣は、江戸時代から始まったと言われ、無病息災を祈る風習として現代まで伝わってきました。
1年中健康に過ごすためにゆず湯に入る・・・なんて聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなゆず湯の効果は様々。
身体を芯から温めることはもちろん、美肌効果や肌質改善に期待ができます。
また、ゆずにはクエン酸が多く含まれているため、疲労回復やリラックス効果も。

 

このようにゆず湯にはたくさんの効能があります。
寒い冬にゆず湯に入浴するのは本当に気持ちが良さそうですね。

 

「ゆ~ゆ~ファイブ」では、12月25日までゆず湯を楽しむことができます。
営業時間は10:30~21:00(入浴最終受付21:00)

 

  • 料金は下記の通りです。
  • 中学生以上 600円
  • 65歳以上 500円
  • 3歳~小学生 300円

 

冬至といえばゆず湯。
ぜひご家庭や温泉施設でゆず湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

メニュー