鴨川シーワールドで干支にちなんだ6種展示「海の酉(トリ)たち」

鴨川シーワールドで2017年の干支「酉」にちなんだ海の生物の特別展示が行われています。
展示は2017年1月31日まで。

海の「酉」大集合 「スズメ」「ツバメ」…干支にちなんだ6種展示  鴨川シーワールド http://www.chibanippo.co.jp/news/local/374193 情報元:千葉日報オンライン|千葉のニュース

12月17日から、鴨川市の鴨川シーワールドで、2017年の干支「酉」にちなんだ海生物の特別展示が行われています。
展示されているのは和名に「トリ」に関する名前がついた海の生き物たち。

 

「スズメ」がつく「シマスズメダイ」、「テンジクスズメダイ」
「ツバメ」がつく「ツバメウオ」や「ナンヨウツバメウオ」
「サギ」がつく「ダイコクサギフエ」
「トリ」がつく「トリノアシ」
計6種類、およそ80点の展示。
特設会場の水槽に展示されており、「なぜトリにちなんだ名前がつけられたか」など由来とともに海の生き物を観察することができます。

 

  • 展示期間は12月17日~2017年1月31日まで。
  • 展示場所は展示場所「エコアクアローム特設会場」
  • 入園料は大人2,800円。
  • 小人(4歳~中学生)1,400円となっています。

 

その他にも、新春恒例イベントとして「笑うアシカと記念写真」が行われます。
こちらは2017年1月1日~1月31日までの開催。
お正月を水族館で過ごすというのも楽しそうですよね。

 

鴨川シーワールドは水の一生をテーマにした水族館。
特別展示以外にも、様々な展示があり、丸一日楽しむことができます。

 

これから冬休みに入る方も多いでしょう。
この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー