豊見城・あしびなーで「トリックアート展」開催中

12月23日から「トリックアート展」が開催されています。
2017年1月29日まで開催予定。

23日からトリックアート展 豊見城・あしびなー 「和風」がテーマ、写真もOK http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/77049 情報元:沖縄タイムス+プラス | 沖縄の最新ニュースサイト | 沖縄タイムス社

豊見城市豊崎の沖縄アウトレットモールあしびなーで、3Dアートの参加型絵画展「ふしぎの迷宮!トリックアート展あしびなーの巻」が開催されています。
主催は沖縄タイムス社。

 

トリックアートとは、目の錯覚を利用して立体に見える絵画、見る角度によって印象が変わる作品。
作品と一緒に写真を撮ることでアートが完成する体験型アートとも言われています。

 

今回のテーマは江戸の「和風」
全作品沖縄初登場ということで、違うトリックアートに行ったことがある方でも楽しめる内容です。

 

展示品は写真を撮ることはもちろん、触れることも可能。
多くの美術館では作品に触れることはできませんが、トリックアートなら視覚・触覚など深くまで楽しむことができます。
小さいお子さんがいらっしゃる方でも安心して見る事ができますよね。

 

  • 入場料は下記の通り。
  • 当日券
  • 大人:700円
  • 大・高・中学生:600円
  • 小学生・幼児:500円

 

会場は、沖縄アウトレットモールあしびなー2階特設会場(豊見城市豊崎1-188)
また、開催時間は11:00~20:00(最終入場19:30)となっています。

 

来年1月29日まで開催されていますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
冬休みの家族でお出かけすれば、きっと良い思い出になるでしょう。

メニュー