千葉市中央博物館で「チーバくん展」開催中

千葉県の公認キャラである「チーバくん」の企画展が、1月11日から始まりました。
企画展は、1月31日まで。

10年の活躍振り返る 中央博でチーバくん展 http://www.chibanippo.co.jp/news/local/377526 情報元:千葉日報オンライン|千葉のニュース

千葉県のマスコットキャラクターであるチーバくんは11日、誕生10周年を迎えました。
これを記念し、県立中央博物館で「まるごとチーバくん展~ありがとう、10周年」という企画展が行われています。

 

展示は、写真やグッズ、誕生にまつわる資料など505点。
チーバくんの誕生から今までの活躍を振り返ることができます。

 

もともとチーバくんは、千葉国体の公式キャラクターとして2007年に誕生。
コンセプトは千葉に住む不思議な生き物。
横から見ると千葉県の形をしているというのが特徴です。

 

「ゆめ半島千葉国体」「ゆめ半島千葉大会」のマスコットキャラクターとして登場したものの、両大会後に「県のキャラクターとして残して欲しい」と多くの声が挙がり、県公認のキャラクターとなりました。
そんなチーバくんの企画展。

 

チーバくん誕生から今までの歴史を振り返るとともに、千葉県の移り変わりの変化も垣間見ることができるでしょう。
企画展の概要は下記のとおり。

 

  • 1月11日~1月31日まで(毎週月曜日休館)
  • 9:00~16:30(16:00最終入館)
  • 入場料:一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上無料

 

とっても可愛らしい千葉県のマスコットキャラ、チーバくん。
原画なども展示されていますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー