名古屋「東山動物園」1月13日営業再開

鳥インフルエンザの発生に伴い、休園していた「東山動物園」が1月13日より営業を再開します。
約1ヶ月ぶりの営業再開を前に、職員らは準備作業を行っています。

東山動物園 13日営業再開 http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170112/5772651.html 情報元:東海 NEWS WEB - NHKオンライン

飼育していた鳥が鳥インフルエンザに感染し、2016年12月11日から動物園エリアを休園していた東山動物園が、1月13日から営業を再開します。
営業再開を間近に、現在動物園職員が準備作業を実施。

 

1月12日には、休園の看板から営業再開の看板に変える作業や、園内の清掃活動を行いました。
また、同日今回の鳥インフルエンザの影響で死亡した慰霊祭も行われ、慰霊祭に参加した動物園の職員全員で1分間の黙とうをし慰霊しました。

 

防疫措置は完了したものの、いくつかの鳥類の展示については感染症予防のため当面展示を中止。
その他において営業を再開します。

 

動物園エリアが再開される1月13日~1月15日の3日間は、お詫びと励ましへの感謝の気持ちとして動植物園・スカイタワーを無料で開園(駐車場は有料)
各日先着1,000名にオリジナルポストカードが配布されます。

 

  • また、入園時間は9:00~16:30
  • 通常入園料(13日~15日以降):大人500円、中学生以下無料、名古屋市在住の65歳以上、100円

 

およそ1ヶ月ぶりの営業再開となる東山動物園。
再開を待ち望んでいた方も多いかもしれませんね。

 

気持ちを新たに営業を再開する動物エリア。
再開から3日間は入園料が無料となっておりますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー