千葉市動物園来園者数 前年より11万人増

千葉市動物園の昨年4~12月の来園者数が54万1349人となり、前年と比べ約11万人増加しました。
本年度の来園者数は70万人を超える見通しです。

ライオン効果11万人増 本年度来園70万人見通し 千葉市動物公園 http://www.chibanippo.co.jp/news/local/379005 情報元:千葉日報オンライン|千葉のニュース

千葉市動物園の昨年4~12月の来園者数は54万1349人。
前年同期と比べ約11万人増加しました。

 

増加の背景には、県内唯一のライオンの展示を始めるなど、施設のリニューアルをしたことがあります。
施設の魅力アップを目指し、「リスタート構想」として雄のライオン2匹を昨年4月に公開しました。

 

これにより、来園者数は急増加。
見物待ちに長蛇の列ができるほど、人気の展示となっています。

 

そのほかにも、小動物と交流できる「ふれあい動物の里」、「夜間バーベキュー」などが来園者数増加の要因。

 

千葉動物園は、1985年開園しましたが、1991年には来園者数が減少。
2005年には一時回復したものの、近年再び減少傾向にありました。

 

昨年の来園者数増加の傾向から、本年度の来園者数は70万人を超える見通しです。

 

千葉動物園では、「イベントの充実や売店の品ぞろえの見直しなどで、さらなる魅力向上につなげたい」と話しているそうです。

 

ライオンの展示やふれあいスペース設置など様々なリニューアルを試みている千葉動物園。
今後のさらなる発展に期待ができそうですね。

 

  • 千葉動物園の開園時間は9:30~16:30(最終入園16:00)
  • 休園日は毎週水曜日と年末年始
  • 入園料:大人(高校生以上)700円、中学生以下無料

 

施設のリニューアルが進む千葉動物園、この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

メニュー