横浜市「フラワーパスポート」発行 動植物園など割引

横浜市内の動物園、植物園などが連携し、施設の入園料割引など特典がある「フラワーパスポート」を発行します。
利用施設などで配布予定の情報誌「横濱花ものがたり」に付属されています。

横浜の花の見どころをお得に回る 「フラワーパスポート」発行 http://www.sankei.com/region/news/170121/rgn1701210037-n1.html 情報元:産経ニュース

全国都市緑化よこはまフェアが開催される3月25日~6月4日に合わせ、観光案内所や各施設で配布予定の情報誌「横濱花ものがたり」

 

この情報誌に、各施設で割引などの特典が受けられる「フラワーパスポート」が付属されます。

 

フラワーパスポートで受けられる特典は下記になります。

 

  • 2017日本フラワー&ガーデンショウ:入場料300円引き(平成29年 4月1日~4月3日)
  • よこはま動物園ズーラシア:入園料100円引き
  • 横浜イングリッシュガーデン:入園料100円引き

 

フラワーパスポートのほかにも、該当施設の半券を提示することで、同様の特典を受けることが可能です。

 

フラワーパスポートつきの「横濱花ものがたり」は、2月、20,000部の発行を予定しています。
配布先は、観光案内所や市民利用施設など。

 

とてもお得感がある情報誌ですよね。
これからどんどん暖かくなり、植物や花も見頃を迎えます。

 

2月に発行される横濱花ものがたり付属の「フラワーパスポート」を利用して、ぜひ各施設を訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー