千歳市「支笏湖氷濤まつり」1月27日開幕

「支笏湖氷濤まつり」開幕に向け、氷像作りが最終盤を迎えています。
開催期間は1月27日~2月19日まで。

氷像作り最終盤 27日から支笏湖氷濤まつり http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0361658.html 情報元:どうしんウェブ

1月27日に開幕する「2017千歳・支笏湖氷濤まつり」
湖畔の特設会場で氷像作りが最終盤を迎えています。

 

これは、冬の湖畔の代表的イベントで毎年多くの見物客が訪れます。

 

最大の見どころは、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け、凍らせた氷のオブジェ。
日中は、支笏湖の透き通ったブルーに輝き、夜はライトアップされ、また違った雰囲気を楽しむことができます。

 

さらに会場には様々なブースを設営。
氷でつくった滑り台や、子ども用スケートリンクなどもあるのでお子さんも思いっきり楽しむことができます。

 

また、寒い会場内であたたかい豚汁やおでんを販売する売店も。
会場内は大変寒いですが、ほっと一息つくことができそうです。

 

  • 開催期間は1月27日~2月19日
  • 入場料:無料
  • 開場時間は9:00~22:00
  • ライトアップは16:30~22:00となっています。

 

実行委は「今年は冷え込みが厳しく、例年以上に美しいブルーに仕上がった」と話しているそうです。

 

ここ数年の中でもより美しいということなので、毎年訪れている方も楽しみですね。

 

昼・夜どちらも幻想的な魅力がある「支笏湖氷濤まつり」。
しっかり防寒対策をしてぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー