仙台市で「東北絆まつり」開催決定 6月10日~11日

六魂祭の後継イベントで、各市の夏祭りを一堂に集める「東北絆まつり」が開催されることが決定しました。
6月10日、11日に仙台市中心部で開催予定です。

<東北絆まつり>六魂祭後継 6月仙台で開催 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170128_71017.html 情報元:河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

六魂祭の後継イベントで、各市の夏祭りを一堂に集める「東北絆まつり」が開催されることが決定しました。

 

開催を発表したのは、東北の県庁所在地6市などでつくる東北六魂祭実行委員会。
6月10日、11日に仙台市中心部で開催します。

 

東北六魂祭は、2011年東日本大震災の「鎮魂と復興」へののろしを上げるために初めて開催。

 

2012年には開催地を盛岡市、2013年には福島市と年々賑わいを増していたお祭りで、東北の誇る6祭りが一堂に集います。

 

昨年までは、「東北六魂祭」と掲げていましたが、今年からは名称を「東北絆まつり」に変更。

 

この変更について、奥本市長は「われわれが東日本大震災から得たシンボルの『絆』を中心に据えたかった」と話しているそうです。

 

東北絆まつりでは、11日にメインパレード、仙台市中心部のアーケード街に仙台七夕まつりの吹き流しを飾る予定です。

 

また、来場者が参加できる、各地の盆踊りや子ども向けの体験イベントも計画されています。
まただまだ開催日までは時間がありますが、「東北六魂祭」の特色を引き継ぎながら、盛大な賑わいを見せてくれることでしょう。

 

今年の6月10日~11日、仙台市中心部で開催予定ですのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー