「二宮花火大会」10年ぶりに復活 1月28日

1月28日、「二宮花火大会」が梅沢海岸で10年ぶりに開催されます。
花火は500発程打ち上げられる予定です。

二宮花火大会10年ぶりにきょう復活 商工会奔走、一夜限り実現 http://www.sankei.com/region/news/170128/rgn1701280027-n1.html 情報元:産経ニュース

1月28日、「二宮花火大会」が梅沢海岸で10年ぶりに開催されます。
主催は、二宮町商工会青年部。

 

二宮町の花火大会は、かつて「夏の風物詩」として地元の人から愛されており、二宮海岸を会場とし昭和48年から平成19年まで開催され続けてきました。

 

しかし、平成19年に上陸した台風9号の影響で二宮町に大きな被害が及びました。
砂浜が極端に狭くなってしまい、翌年には海水浴場が閉鎖。

 

それに応じて、海岸で行われていた花火大会も中止に。
それから今年までの10年間、一度も花火大会が行われていませんでした。

 

そして今回、町商工会青年部の創立50周年記念事業として「一夜限りの花火大会の復活」が実現します。

 

かつては、1500初程度の打ち上げでしたが、今回は500発程度。
規模は小さくなってしまったものの、10年前の賑わいをきっと再現してくれることでしょう。

 

花火大会は1月28日18:00から梅沢海岸で開始。
15分間の行程でスターマインや水中花火などが打ち上げられます。
冬の澄んだ空気に打ち上げられる花火はさぞかし美しいことでしょう。

 

また、来年以降の開催は予定されていません。
一夜限りの復活となる二宮花火大会、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー