三重県「熊野古道伊勢路」PR動画を配信

三重県が、伊勢路の魅力を伝えるPR動画を作成し、動画投稿サイト「YouTube」で配信を始めました。
テーマは「聖地への旅」

外国人を熊野古道伊勢路に 県がPR動画を配信 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20170128/CK2017012802000026.html 情報元:中日新聞(CHUNICHI Web)

三重県が、伊勢路の魅力を伝えるPR動画を作成し、動画投稿サイト「YouTube」で配信を始めました。

 

これは、伊勢志摩サミットを契機に、外国人観光客を熊野古道伊勢路に呼び込むのが狙い。

 

動画のテーマは「聖地への旅」
3種類の3分間の本編と2分間のダイジェスト版が公開されています。

 

本編のタイトルは「伊勢路の旅」「おもてなし」「巡礼」
伊勢路の見どころや、伊勢路の自然を守りながら暮らす人々、八鬼山越えなどを巡る映像をまとめています。

 

熊野古道伊勢路は、世界的にも珍しい「道」の遺産で「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されています。

 

古くからの自然と人の営みがつくりあげてきた文化的景観は圧巻で、神秘的でもあります。

 

今回YouTubeで配信されたのは、そんな伊勢路の魅力がぎゅっとPRされた紹介動画です。

 

音声は、日本語、英語。字幕はドイツ語、フランス語、ハングル、中国語の簡体字、繁体字に対応しています。

 

興味がある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

メニュー