千葉 幕張メッセで「キャンピングカーショー2017」開催

2月2日、千葉市の幕張メッセで「キャンピングカーショー2017」が開催されました。
イベントは5日まで行われ、大勢の方がキャンピングカーを見物しました。

最多341台勢ぞろい 豪華装備、レンタルも 幕張メッセ5日まで キャンピングカーショー2017 http://www.chibanippo.co.jp/news/economics/384269 情報元:千葉日報オンライン|千葉のニュース

2月2日、千葉市の幕張メッセで「キャンピングカーショー2017」が開催されました。

 

これは、アジア最大級のキャンピングカーイベント。
今年は過去最多である341台の様々な車両が並びました。

 

会場では、初の試乗会や、ペットとともに旅行できる車両、災害時に活躍するキャンピングカーの機能紹介など、さまざまな企画が実施され、来場者は思い思いにキャンピングカーを見物しました。

 

キャンピングカーと言えば、最近注目を浴びておりアウトドアでも大活躍しています。
サービスエリアでの車中泊や、長旅の際のおともとしてキャンピングカーを選択する方がとても増えているのです。

 

価格や仕様は様々で、軽自動車をベースにしたキャンピングカーなどもじわじわと人気が集まっています。

 

今回のイベントでは、過去最多である341台が展示されたということですが、最近の「キャンピングカーブーム」を考えれば、当然のことなのかもしれませんね。

 

今年の「キャンピングカーショー」は終了しましたが、来年以降も開催されることでしょう。
キャンピングカーの購入をご検討中の方はぜひ来年訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー