金沢のカフェ「アレルギー対応ケーキ」考案

金沢市にあるカフェで、「アレルギー対応ケーキ」が考案されました。
2月26日に、市内の幼稚園でお披露目される予定です。

アレルギー対応ケーキ 金沢のカフェ考案 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20170211102.htm 情報元:北國新聞社 | ふるさと不足に読んで効く

金沢市大手町のカフェ「ロサンゼルス」が、小麦や卵など、アレルギーを引き起こす可能性がある原材料、27品目を使用しない「アレルギー対応ケーキ」を考案しました。

 

スポンジやクリームには、米粉・ココナツ・てんさい糖などを使用しています。

 

現代の子供は昔と比べて食物アレルギーがある割合が増えています。
増加の背景は、まだまだ解明されていない部分でもありますが、化学分野が発展し様々な合成化化学製品が誕生したことから本来ならば肌に触れたり体内に取り入れることがなかった成分が身近になったということが挙げられます。

 

便利な世の中ではありますが、合成化学製品には未知な部分も多いので、体に与える影響というのは、やはり計り知れません。

 

今回、カフェ「ロサンゼルス」では来店した主婦から子どもの食物アレルギーについて聞き、「アレルギー対応ケーキ」の開発に乗り出しました。

 

子どもに安心して食べられるケーキがあるというのは、母親にとってとても心強いですよね。

 

開発されたケーキは、2月26日幸町の川上幼稚園で開催される「るみえ~るマーケット」でお披露目後、3月4、5日香林坊大和の「石川のこだわりショップ かがやき屋本店」で販売予定です。
「アレルギー対応ケーキ」ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

メニュー